【2017.10.23】 更新

『 2017年度・我孫子連盟大会・大会要項 』


大会名称 【総称】 我孫子連盟大会

【各大会名称】 春季連盟大会、夏季連盟大会、秋季連盟大会、冬季連盟大会、新春連盟大会
目的 ・年間を通して連盟大会に参加することによりバスケットボールの技術力の向上に努める。

・競技規則の知識習得や、審判とテーブルオフィシャルの技術力向上に努める。

・加盟チーム同士で親睦を深め、各種大会や行事サポートの円滑な運営が図れることを目的とする。

・一般参加チームとの交流試合を開催することにより、バスケットボールの技術力向上を図り親睦を深める。

・一般チームが参加できるオープン参加型の大会を開催することによって大会参加への門を広げる。
主催 我孫子市バスケットボール連盟
運営 我孫子市バスケットボール連盟・事務局
後援
我孫子市教育委員会
協賛
・春季連盟大会: VAYoreLA(バイオレーラ) 

 VAYoreLA
・夏季連盟大会: VAYoreLA(バイオレーラ) 

 VAYoreLA
・秋季連盟大会: バスケットボールウェア:Freill(フレイル) 

 バスケットボールウェア:Freill(フレイル)
・冬季連盟大会:(未定)
・新春連盟大会:(未定)
会場 我孫子市民体育館(住所: 我孫子市古戸696) メインアリーナ(Aコート、Bコート)
日程・試合形式 ・春季連盟大会: 2017年 5月21日(日): 加盟チーム同士が対戦するリーグ戦
・夏季連盟大会: 2017年 6月18日(日): 「加盟チームvs一般参加チーム」のオープン参加型の大会
・秋季連盟大会: 2017年11月 3日(金・祝): 加盟チーム同士が対戦するリーグ戦
・冬季連盟大会: 2018年 1月28日(日): 「加盟チームvs一般参加チーム」のオープン参加型の大会
・新春連盟大会: 2018年 3月11日: 加盟チーム同士が対戦するリーグ戦
登録資格
その他
次の条件を満たす選手によって構成するチームとする。

@ 競技規則の習得や技術力向上に努め、テーブルオフィシャルが問題なくできるチーム。

 →市民大会でのオフィシャルができる程度であれば問題ありません。

A 新ルールの習得や審判の技術力向上に努め、審判が問題なくできるチーム。

 →市民大会での審判ができる程度であれば問題ありません。

B 上下のデザインがそろっているユニフォームを2色、選手全員が所有しているチーム。

 →「リバーシブルタイプ」のユニフォームでも可とします。

 →「ビブス」または「ナンバーリング」でも可とします。

 →ユニフォームを所有していないチームはご相談ください。

  ・貸し出し用のビブスがありますのでお気軽にご利用ください。

  ・ユニフォームを所有していないため大会への出場を見送られていたチームは、
   ビブスの貸し出し制度を利用して、大会への出場をぜひご検討ください。

C スポーツ保険に加入するなど怪我や事故に備えているチーム。

D レフリーシャツを所有しているチーム。

  ・貸し出し用のレフリーシャツがありますのでお気軽にご利用ください。

E 選手の年齢は男子18歳以上、女子16歳以上とする。

F 試合球は各チームで準備をすること(事務局で試合球を用意することはありません)。

G 女子チームを優先して、加盟登録の受付けをする場合があります。
出場チーム数 ・男子加盟チーム: 6チーム

・女子加盟チーム: 6チーム
加盟申込み ・加盟登録の手続きを完了したチームは、加盟チームとなる。

・加盟チームは、各連盟大会への参加申込み手続きを免除する。

・加盟チームは、年間5回開催する各連盟大会へは自動的に出場の扱いとなる。
年間登録費 1チーム「2千円」

 (注1): 年間登録費のため一般参加チームからは徴収しない
大会参加費 各大会1チーム「2千円」

 (注2): 一般参加チームの大会参加費は「3千円」とする。
支払い方法 春季連盟大会時に「1万円」を支払う。

<内訳>
・(2千円)年間登録費
・(2千円)春季連盟大会参加費
(1千円)夏季連盟大会参加費
・(2千円)秋季連盟大会参加費
(1千円)冬季連盟大会参加費
・(2千円)新春連盟大会参加費

 (注3): 事務局での現金の取り扱いは春季連盟大会のみとする。
競技区分 競技区分は次の3種類とする。

@ 男子の部
A 女子の部
B 男子シニアの部

 (注4): 「夏季連盟大会」と「冬季連盟大会」の2大会では「男子シニアチーム」を募集する。
試合時間 ・8分間×4ピリオドとする。

・ピリオド間のインタヴァルは1分間とする。

・ハーフタイムのインタヴァルは8分間とする。

・前の試合の終了8分後に、次の試合を開始する。

・同点の場合は3分間の延長戦を実施する。
コート ・Aコート: 体育館入口手前

・Bコート: 体育館入口から奥
ユニフォーム ・対戦表に記載してある組合せの右側のチームが、淡色(白)のユニフォームとする。

・ユニフォームの下に着る以下の着衣に関しては「着用を禁止する制限」は設けていない。
 → シャツ(長袖、半袖、袖なし)
 → ひじや腕部分を覆うもの
 → ふくらはぎ、ひざ、ももなどの足部分を覆うもの

・対戦相手のユニフォームと同系色の着衣は、紛らわしいため禁止とする。
 紛らわしい着衣の着用違反が目立つ場合は、全面的に着用の禁止を制定する場合がある。

・ユニフォームの色(濃淡)を交換する場合があるので、大会当日は濃淡2色のユニフォームを持参すること。

・チーム内の一部の選手が違うユニフォームを着用することは認めていません。
ベンチ ・対戦表に記載してある組合せの右側のチームが、オフィシャル席に向かって右側とする。
ルール ・ 「公益財団法人 日本バスケットボール協会・2013 バスケットボール競技規則」を採用する。

・採用する競技規則の変更点については「バスケットボール競技規則変更点の概略」を参照のこと。

・試合時間については「試合時間」項を参照のこと。
メンバー表 ・登録手続きが完了しているため、連盟大会においては以下を省略可能とする。
 → 対戦相手に提出するメンバー表
 → テーブルオフィシャルへ提出するメンバー表

<メンバー表の情報に変更が発生した場合>
・試合に出場する選手情報に変更がある場合は、事前に事務局へ報告をすること。

・大会当日に選手情報に変更が発生した場合は、オフィシャル席に設置したスコアシートの選手欄(背番号/氏名)に修正を入れること。

・チームの固定メンバーが増えた場合は、スコアシートに毎回修正を加えるのではなく、事務局へ「登録内容の変更」を依頼すること。

<メンバー表修正時期に関する注意点>
・スコアシートのメンバー表に修正を加える場合は、前の試合のハーフタイム終了までに済ませること。
スケジュール ・(開会式は行わない)
・【 9:00】 会場準備担当チームによる会場準備開始
・【 9:20】 審判・オフィシャル担当チーム集合
・【 9:30】 第一試合開始
・(以降、前の試合の8分後に次の試合を開始する)
 〜
・【第六試合終了後】: 第六試合実施チームによる試合会場の後片付け
・(閉会式は行わない)
・【17:55】 (17:55)までに試合関係者はメインアリーナと2階観客席から退場する
会場準備 会場準備担当メインの4チーム (第一試合に試合を行うAコート2チーム、Bコート2チーム)
・9:00より以下の作業を行う
 →マットを敷きベンチの椅子を並べる
 →オフィシャル用の長テーブルを設置
 →伸縮式のバスケットゴールのセッティング
 →リングの高さ調整
 →24秒計のセッティング

会場設営サポート <事務局>
・9:00より以下の作業を行う
 →得点表示板のセッティング
 →得点操作盤のセッティング
 →オフィシャル席へスコアシートを設置
 →オフィシャル席へ筆記用具を設置
 →オフィシャル席へタイムアウト計測用ストップウォッチを設置
 →オフィシャル席へポゼション表示器を設置
第一試合の審判
オフィシャル
・第一試合に審判・オフィシャルを担当するAコート1チーム、Bコート1チームが該当。

・9:20に担当するコートにメンバーを配置して準備をする。
組合せ ・前年度の勝率順位により次年度の対戦相手を決定する。

・年間の組合せは「星取表」へ掲載する。

・各連盟大会の組合せは「対戦表」へ掲載する。

・前年度の勝率5位と6位は、夏季連盟大会と冬季連盟大会を除いた各連盟大会(3大会)で毎回対戦する。

・勝率が同一の場合は、そのチーム同士の対戦結果(スコア)を加味する。

・年間5回開催する連盟大会で「出場率が60%に満たない場合」は、勝率順位の算定対象外として最下位(6位)確定とする。

 (注5): 年間5回開催する連盟大会のうち「2大会に出場して3大会に欠場(=出場率:40%)」した場合、もしくはそれ以下の出場率がこれに該当する
審判 ・試合中の審判は「2人制(ツー・パーソン・システム)」とする。

・審判用のホイッスルは各チームでの準備品とし、忘れた場合は他のチームに借りること。

・審判はレフリーシャツを必ず着用すること

 (注6): レフリーシャツを忘れた場合は連盟備品の貸与が可能です(有料)

・レフリーシャツ以外のものを着用して、審判を担当することはできません。
欠場する場合 ・連盟大会に出場できない場合は、「欠場連絡締切日」までに事務局へメールで連絡をする。

「欠場連絡締切日」までに欠場の連絡を受けた場合のみ、受領済みの大会参加費(2千円)を全額返金する。

・選手の人数が足りない場合、大会当日に他のチームの選手を混ぜて試合を行うような臨時処置は行いません。

・大会当日に、他のチームの選手を混ぜて試合を行うことに関して、事務局への調整依頼を禁止します(問い合わせも禁止)。

・チームとして出場が難しい場合は、「欠場連絡締切日」までに事務局へメールで連絡をお願いします。
欠場連絡締切日 ・春季連盟大会【2017年 5月21日(日)】の欠場連絡締切日: 【2017年 4月26日(水)18:00まで】
・夏季連盟大会【2017年 6月18日(日)】の欠場連絡締切日: 【2017年 5月17日(水)23:59まで】
・秋季連盟大会【2017年11月 3日(金・祝)】の欠場連絡締切日: 【2017年10月 2日(月)23:59まで】
・冬季連盟大会【2018年 1月28日(日)】の欠場連絡締切日: 【2017年12月27日(水)23:59まで】
・新春連盟大会【2018年 3月11日or 12日or 19日(日)】の欠場連絡締切日: 【2018年 2月10日(土)23:59まで】
代表者ミーティング ・チーム代表者が出席する「代表者ミーティング」を開催する予定はありません。

・春季連盟大会(2017/05/21)のときに、「年間登録費・参加費」の支払いのみお願いします。
代表者の連絡先 ・事務局から各チームに連絡する際は、加盟登録手続き時に登録されたメールアドレス宛に連絡します。

・「代表者・メールアドレス」側の受信設定による連絡メール未達事故を防ぐために、複数の連絡先をご登録願います。

・「複数の連絡先」は、最大10個のアドレスが登録可能です(追加や変更は随時可能)。

・事務局からのメール送信時に、受信設定が原因による「送信エラー」となった場合でも、メールの再送は行いません。
表彰・入賞賞品 表彰制度や賞品制度の設定はない。
事前会議 大会前に開催する事前会議は行わない。
抽選会 組合せを決めるための抽選会は行わない。
その他 @ チーム代表者は選手を引率し、チームすべての行動に対して責任を持つこと。

A ピアスや指輪などを身に着けたまま試合に出場しないこと。

B 試合中の負傷に備え、テーピングやアイシング用品は各チームで準備をすること。
  体育館受付(窓口)に氷を借りに行く行為は禁止です、厳守願います。

C 第一試合の両チームは会場準備、第六試合の両チームは後片付けにご協力願います。

D 車椅子マークの駐車場の不正使用や路上駐車は禁止する。

E 車内には貴重品を残したままにしない。貴重品の管理は体育館シャワー室のロッカーをご利用ください。

F 喫煙所など体育館の外に出る場合は、必ず外履きに履き替えること。

G 大会で撮影する写真等は、我孫子市バスケットボール連盟の広報の商材として使用させていただきます。
  選手およびチーム関係者の方はご了承のうえ、大会に参加されますようお願い申しあげます。

H 秋に開催する「市民大会」に関しては、加盟チームの優先申込み手続きはありませんのでご注意ください。
  加盟チームが市民大会への参加を希望する場合は、一般チームと同じ申込み手続きが必要になります。

I 連盟大会に出場できない場合は、「欠場連絡締切日」までに事務局へメールで連絡をお願いします。
  「欠場連絡締切日」以降に欠場となった場合は、一般参加チームの参加費など別途費用の負担をお願いします。
問合せ、連絡先 連盟大会に欠場する場合や、その他の問い合わせ先
 jmk@abikobasket.jp (我孫子市バスケットボール連盟・事務局)
参考 我孫子市民体育館
 ・NPO法人我孫子市体育協会
 ・我孫子市役所ホームページ
スポーツ安全協会
 ・財団法人スポーツ安全協会
更新履歴 ・2017年05月17日: 掲載

・2017年05月18日: 更新(後援を「我孫子市教育委員会」に修正)

・2017年05月20日: 更新(春季連盟大会の「協賛」欄にVAYoreLA(バイオレーラ)社のバナーを追加)

・2017年06月12日: 更新(夏季連盟大会の「協賛」欄にVAYoreLA(バイオレーラ)社のバナーを追加)

・2017年10月23日: 更新(秋季連盟大会の「協賛」欄にバスケットボールウェア:Freill(フレイル)のバナーを追加)